top of page

生命を繋ぐサケ

12/2、本日も雨が降ったりやんだり、晴れ間のある時間帯もありましたが、一日を通して、気温が6℃前後と寒い日となりました。



組合員の捕獲では、投網にて、11尾<♀5尾(〇4)、♂6尾>、竿釣りにて、♀4(〇4)尾の捕獲がありました。

庄川全体としては、15尾<♀9尾(〇8)、♂6尾>の捕獲となりました。

庄川においては、サケシーズン終盤となると遡上、捕獲の♀の割合が増え、より大型になってくる傾向にあります。

本日、捕獲された採卵可能な♀も大型のものが多かったです。



12月に入っても、採卵可能な♀の個体が捕獲されていますので、12/10の捕獲終了まで、捕獲尾数、採卵数が伸びてくれることを願います。

遡上のピークを過ぎ、河原では、自然産卵の産卵床の確認も増え、産卵を終えたサケも確認されます。

生命を繋ぐ、役目を終えたサケに敬意を込めて



庄川サケ捕獲尾数

670尾<♀284尾(〇216)、♂386尾>


内訳 :

流し網 137尾<♀53尾(〇47)、♂84尾>

投網 310尾<♀149尾(〇116)、♂161尾> 

組竿 152尾<♀62尾(〇38)、♂90尾>

増殖調査 71尾<♀20尾(〇15)、♂51尾>


     採卵数 544.2千粒

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

庄川サケ増殖調査中止のお知らせ

庄川サケ増殖調査は、今年度より実施しないこととなりました。 庄川のサケ事業において、令和3年度に事前調査を行い、令和4年度、令和5年度とサケ捕獲のためにサケ増殖調査(一般調査員によるサケ釣り)を実施してきました。 近年、庄川サケの捕獲尾数、採卵数、放流尾数が激減していることから、サケ事業の運営に関して大幅な見直しが迫られており、庄川漁連の組織内にてサケ部会を設置して、方針や諸課題について協議してま

Comments


bottom of page